日本ニュートリション協会認定との違い

特色や費用

スポーツ界を中心に健康や美容に関心意識の高いアメリカでは、サプリメントの需要も高く、摂取方法のアドバイザに求めることも多い様です。
日本ニュートリション協会は、日本で初めて、サプリメントアドバイザーを育成するための事業に着手したパイオニアです。
大変歴史の長い組織です。
本部はアメリカにあり、アメリカの栄養学を基準に、最新の情報を定期的に配信するなどのサポートも充実しています。
サプリメントアドバイザーとしての資格取得者が最も多いとも言います。
また団体受講なども考慮して、企業や医療機関、専門学生、などと同時受講も可能で割引等もあるようです。
新入社員研修会や、サプリメントの通販スタッフの教育としても活用されているようです。

取得までの道筋

日本ニュートリション協会では完全通信教育制度になっています。
申し込みから、認定までをすべて郵送で行われるので、仕事をしている人や家庭にいる人にも大変ありがたいシステムですね。
糖質や脂質などの栄養素だけでなく、サプリメントの基本的な知識から、ビジネスにつながる法律的な知識も身に着けることができます。
受講資格においても制限は特にありません。
1stステージとしての基礎編と、2ndステージのビジネス編があり、それぞれテキストは2冊ですが、基礎編は添削問題集が2冊に対して、ビジネス編では1冊になります。
すべての課題に合格した人には、協会が登録認定をし、終了証やIDカードが渡されます。
受講費用として89000円が必要となり、年一度の更新手数料として3000円を納めます。


この記事をシェアする