サプリメントアドバイザーの仕事と資格取得方法

サプリメントアドバイザー役割

受講の方法や、受講期間、更新に関しての違い

求人サイトなどを見ると、○○資格を持っている人、とか資格必須などと出てきますね。
日本にはいったいどのくらいの資格があるのでしょう。
国家資格の種類は1200程、民間資格は3000種類以上もあると言われていますから、資格の数は全体では4000種類もあるのですね。
若い人はこれからの人生を考えて、自分の将来に必要な資格取得を目指している人もいます。
働きながら資格を取る人は、会社の仕事内容で必要になったとか、転職を考えていて有利なのでという人も居るのでしょう。
それ以外にも、自分への挑戦としていくつもの資格を持っている人もいますね。
資格取得のためには毎日何時間も勉強していきますから、その時間が自分の成長であったり、結果取得できた時には大きな達成感が生まれますね。
また社会的信用度も高くなるといいます。
例えば、誰かに経理的計算を任せたいと思う時、その分野で数年の実績と同じくらい、簿記2級取得してますとか、英語力も話して判断するより、TOEICの点数のほうがわかりやすいということもありますね。
多くの資格の中で、食に関する資格もたくさんあります。
国家資格の、調理師、栄養士などは誰もが知っている資格ですが、食生活アドバイザーやフードコーディネーター、野菜スペシャリストなど民間資格もたくさんあります。
中でもサプリメントアドバイザーという資格について調べてみました。
サプリメントアドバイザーとは具体的にはどのような資格なのでしょうか。